美人をつくる部屋づくり

部屋を美しく整えれば そこに住む人も美しくなるかもしれない

引越を検討しているのでレポしてみる★現状確認

   

今現在住んでいるマンションは、不満はそれ程ないのだけれど、
満足している訳でもない、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

と、半年もほったらかしにしていたブログを再開するには、
ちょいと適当過ぎる書き出しですが、
今年2015年10月の2回目の更新を控えて、ちょいと引越を考え始めたりして、
現在のお部屋でのインテリア計画にちょっと気合いが入らず・・・

ということで、引越にまつわるエトセトラをアップ致します!

引っ越し欲が落ちたら、1回で終っちゃうかもしれませんし、
インテリアブログとは、ちょっと話題がズレるっちゃズレるんですが、
少々おつきあい頂ければ幸いです。

まずは現状をまとめてみます。

■ 不満

・全体的に狭い
・リビングが狭く、ダイニングテーブルではなくちゃぶ台生活
・キッチンが狭い
・お風呂が狭い

狭い。現在約50平米の2LDK。4畳納戸、6畳寝室とLDK。

最初は丁度いいかなと思っていたけれど、
人間だんだん欲深くなる生き物なんですね。
ちゃぶ台生活におさらばしたいというのは、強い欲求。
でも、現状の家でもできないことはないとも言える。

・1階で日当りが悪く暗い
・ベランダと反対側の部屋の窓が、1階だけはめ殺しで風通しが悪い
・リビングが狭く、大きなTVが窓を塞いでいて暗い

バッハ君も櫻田も、なぜかずーっと1階生活。
いい加減2階以上に引っ越したいよね。
日当りも悪いし、バッハ君の大好きな大画面TVが・・・。
朝日を感じて朝ごはんを食べたい!

・駅から遠い(徒歩13分)
・櫻田の通っている所まで1回乗り換えがある

通勤に30分以上かけることを「人生の損失」と呼んでいた独身の頃。
朝でも座れる駅なのでブログを書けるのはメリットだけど、不満。
ただ、乗り換えなしの駅は、家賃相場が+2万〜4万円なので、
まあ、今回は見送ろうかなと思っている。
ちなみに、バッハ君は通勤を全く厭わないし、現状で乗り換えがないので不満なし。

・楽器不可
・ペット不可

これらはしょうがないかなと思っています。

■ 満足

・相場に比べてちょっと安い
・特に騒音被害もなく周りはのどかで静か
・1階なのでEV混雑無縁、ゴミ出しもラクチン

いや、悪くはないんですよ。

■ 引越条件

・バッハ君的家賃の上限がある
・バッハ君と櫻田2人の通勤利便性
・櫻田実家との距離は近い方がいい

そう考えると、家賃相場が低めなのに都心に近いこの最寄り駅。
なかなか変えるのは難しいかな・・・。

■ 引越の問題点

・転勤等、何も切羽詰まるものがない
・現状に不満が炸裂している訳でもない
・特にバッハ君はあまり不満はない

バッハ君、広くなるのは嬉しいらしいけど、あまり現状に不満がない。
こずちゃんが嬉しいなら、気分転換も兼ねてお引越してもいいけど・・・というスタンス。

■ 新居に関する理想

・3階以上
・徒歩5分以内
・家賃は現状+1.5万が限界
・60平米以上

徒歩5分と、家賃が、家賃相場的にはあり得ません(笑)
どちらかを譲歩しなきゃいけない感じ。

駅を変えることでかなり選択肢が広がるんだろうな・・・。
リサーチする気力がないだけかな・・・。

ちなみに、櫻田は変化を好む=引越好きだけど、
バッハ君は変化を好まない=引越好きじゃない性質です。
家に関する条件については、正反対の部分がかなり多いです。

■ バッハ夫妻の人生設計から見た今回の引越の位置づけ

・バッハ君定年と共に田舎に引っ込もうと考えている
=あと20年チョイは東京に住む予定
・転勤はほぼない
・マンション購入も話し合ったことはあるが、妥当な選択ではないと結論
・同居の予定はないが介護がどうなることやら
・家族が増えることは恐らくない

今「運命の物件を探そう!」という気合いはなく、
収入も安定しないし先が読めないので、
しばらく(4,5年)は今のエリアに住んでいようと思っています。

その間にいろいろ安定して来たら、犬か猫を飼って、
チェロの練習ができて、バラが育てられる家に住みたいな〜と。
郊外の一軒家かもしれないし、都内のマンションかもしれないし。

そう「ちょっとしたランクアップ」というのが今回の位置づけです。

引越は、引越代、礼金、重なった部分の日割り家賃、カーテンや家具、
その他大きな出費になるし、住所変更手続き、そして引越そのものという、
大きな負担になる。

会社の移転や、家族の成長に伴った、必要に迫られたものでないため、
よほど引っ越すことにメリットがないと、なかなか思い立てない。
かといって、家賃を大幅アップするほど、収入が増えた訳でもない。
でも、折角毎日を過ごす家なのだから、満足の行くお部屋に住みたい・・。

結婚と同じで勢いも必要か!

と、とりあえず気になった物件を見に行って、気持ちをアゲてから、
本気出して考えてみようと思います!

 - 引越_2015