美人をつくる部屋づくり

部屋を美しく整えれば そこに住む人も美しくなるかもしれない

断捨離してよかったこと★動線に沿ったモノの配置が可能に

断捨離して本当に良かった!と実感しまくっている櫻田こずえです、
皆さまごきげんよう!
それは日々感じているんですが、いくつかご紹介しますね。

以前は収納がいっぱいいっぱいで「あいている場所にどうにか詰め込む」
だったのですが、断捨離してスペースが沢山出来たので、
「場所はいくらでもあるので、使いやすい場所に置く」
ということが可能になり、ストレスが減ったよ!ということ。

■ フローリングワイパーの柄とクロスが別々に収納されていた


以前は、洗面所の下にクロスの詰め替えを押し込んでいました。
これはスペースがなかったというのもありますが、
あまり考えていなかった、というのもあります(笑)

dosen1
洗面所の下の奥の方に突っ込んであって、取るの大変だったの・・・
ただでさえお掃除ってやりたくないのに、これじゃやる気削がれるよね!

場所を整え、モノの置場を整えることで、
快適な生活が得られ、ストレスが減る、ということが理解できて、
より良い状態を考えるようになって、これはオカシイなと気づいて←遅いよっ

そういう意識改革って、とっても大切です。

dosen2
これを、柄のすぐそばに配置しました。
玄関すぐの納戸の入り口の、無印の引き出しBOXの上なんですが、
そこにグチャっと置かれていたものがきれいさっぱりなくなったので、
そこに折りたたみ傘と日傘も置けるようになりました。
(ここのすぐ横に長傘もある)

これで、玄関出て、あ、ヤバイかも!と、
納戸の奥に折りたたみ傘や日傘を取りに戻る必要がなくなりました。
素敵★


■ バックがクローゼット部屋に移動!


今まで、クローゼット部屋ではなく、寝室の押入れにバックがありました。
それは、クローゼット部屋にスペースがなかったことと、
昔は寝室の押入れに洋服をしまっていたので、その名残で・・・

こちらも意識改革が寄与してます。

dosen3
断捨離してポールに相当空きが出来たので、
一部のバックを吊るしたり、下に置いたりしました。


■ 毎日お気に入りの服しか着れなくなりました



また「ときめかない服」を捨てたので、
毎日お気に入りの服しか着れなくなりました。
これはスゴイ効果です。

毎日の装いが、確実に格上げされ、
セルフイメージが相当アップします。

今日の装い
http://imasarabijin2.blog.fc2.com/blog-entry-478.html

恐るべし、断捨離&お片付けの効果っ!

キッチンもどんどん改革してます。
レポが追いついていません。がんばりますっ!

4 Comments

  1. 初めまして。美人ブログから来ました。
    私も、こんまり本を読んで刺激を受けたのはずなのに、いまだ部屋が片づいておりません。。。
    こずえさんの断捨離は確実に進んでいて素晴らしい~!
    でも、たくさん捨てた後の収納に迷うところですよね。
    先日読んだ「美的収納プログラム」という本に、捨てた後、収納BOXを買う前に”仮置き”というステップを行うと良いとありました。
    収納BOXの代わりに空き箱や紙袋などを利用して、その物を置く場所が適切か生活してみてから、収納の仕方を決めるという方法でした。
    参考になれば、と思いコメントしてしまいました。
    美人の部屋づくり頑張ってください。これからもブログ楽しみにしてます!!
    • Mamechiさん、
      コメントありがとうございます★

      「仮置き」素晴らしい概念ですね!
      収納術に走ってしまって、ボックスやかごを買って自己満足し、結局モノが増えている・・・ってやりがちですしね。
      実は、バッハ君のTシャツとパンツ、脱衣室に収納した方がいいのかも、
      って思っていて、それを実行するのに、まずは「仮置き」すればいいかも、とときめいております。

      美的収納プログラム、名前がスゴイ!ちょっと見て来ますっ!
      ありがとうございます★
  2. はじめまして。美人ブログや食卓ブログ、いつも楽しく拝見しております。
    いつも試行錯誤されていて、私も自分の生活を見つめ直したり、参考にさせていただいております。
    メキメキ素敵になっていくこずえさんなのに、少し残念に思うのは、美を考える以前に「浄、不浄」の感覚が見えないことです。

    ワイパーの床に接する面を上に向けて置いたり、
    お手洗いのマットを堂々と室内で使用したり。
    (新品だから問題ないというお話ではない)
    マットの上とはいえ外で履いた靴を室内で履いたり、
    口に入れるもの(歯ブラシ)をお掃除道具と一緒のところにしまったり・・・

    本当にたくさん工夫をされている方なので、
    それぞれに事情がおありだとは思います。(お手洗いのマットは、ちょうどよい色や素材、値段など、いろいろご検討された上のことと思いますし。)

    清潔、不潔、美人、不美人を考える以前に、ケガレの概念をお考えになったほうがよろしいのではないでしょうか。

    こんなに頑張っていらっしゃるのに、とても残念に思い、厳しいことを申し上げました。お気に触るようでしたら申し訳ありません。
    • まきこさんへ、
      コメントありがとうございます★

      「ケガレ」という概念、今まで考えたことなかったです!とても新鮮!
      そして、何かとっても大切な気がしております★
      早速ワイパーの床に接する面を下にしました!

      マットの件はいろいろと考えてそのままとすることにしました。
      頑張り過ぎるとえらいことになりそうなので、まずは少しずつと考えています。

      ケガレの概念は文化によって様々ですよね。文化が違えば、外で履いた靴を室内で履くことは普通だし、左手がケガレているという文化を持つところもある。ちょっと飛躍しますが、差別の温床となったり。絶対的ではなくどちらかと言うと宗教概念的なものを感じる、というか、宗教概念そのものなのかなとも思います。それが基本的で絶対的に大切だと思う人もいれば、そうでない人もいて、その隔たりは大きいのかもしれません。何をどう取り入れるのか、部分だけではなく、根本的な概念を理解してみたいなと思いました。

      興味がとてもあるので、早速次の記事で興奮して書いてしまいました!
      不躾に記事上質問させて頂いておりますが、もしご負担になるようでしたら、ごめんなさい!スルーして頂いて全く構いませんので・・質問自体削除した方がよければ、その旨仰ってください!

      気づきをありがとうございます!