美人をつくる部屋づくり

部屋を美しく整えれば そこに住む人も美しくなるかもしれない

2014年9月16日
by kozue
キッチンの引き出しチェック はコメントを受け付けていません。

キッチンの引き出しチェック

お部屋改革が一向に進まない(的なことを毎回冒頭に書いてるなと思う)、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

今日は気分転換に(あまりに記事の更新がないのはマズイと思って)、
キッチンの引き出しをチェックしてみることにしました。
正直、ほんの少し整えましたが、ほぼいつも通りです。

 

1段目

kitchendrawer1

#仕切りケースは100円ショップで購入しました。

ナイフ、スプーン、フォークはごちゃごちゃにしまわず、重ねて並べてしまっております。

右上はヤクルトについて来るストローです。
ホームフリージングする時にジップロックの空気を抜くために使います。
その下は爪楊枝。煮物やゆで野菜の確認に頻繁に使います。
水分があるものだと、たまにその汁まで吸っちゃう時があります。
えぇ、どうでも良い話。

赤いふたは粉末だしの瓶です。
大きいものを買って瓶い移し替えて使っています。なぜかここの特等席。

菜箸は最近素材別にきちんと並べるようにしていますが、
そうでない時も多く、撮影用に少し整理しました・・・

2段目

kitchendrawer2
料理道具がいろいろと・・・気づけば頻度がとても低いものと高いものがゴチャゴチャに。
しかし、ゆえに頻度が高いものがいつも取りやすい位置にあり、それはそれで良いか・・

もう少し雑然とした雰囲気をどうにかしたいし、
すべてが重ならずに入っている状態が好ましいよなぁ。

ちなみに、ターナーやピーラー、軽量カップに大さじスプーン等、
使用頻度の高いものはシンク前に吊るしてます。

20140413_kitchen
#ちょっと前の写真。ちなみに、油のボトル類は下にしまいました。

 

3段目

kitchendrawer3 コップと小皿。一部まだ水切りかごにいてお留守です。

4段目

kitchendrawer4

良く使うiwakiのレンジパックは手前に、あまり使わない食器は奥に。
この引き出しは少し深いのですが、その深さをうまく活用しきれていません。
ここも要改善。

 



 

もっと使いやすく美しく、バージョンアップして行きたいです♪
#バージョンアップしました!という報告でなくてごめんなさい・・・

2014年8月25日
by kozue
10 Comments

食材や粉ものを入れる瓶が欲しいのでイメトレしてみた

先日の、最初からパーフェクトを求めて身動きが取れなくなった記事、
のきっかけにもなった、調味料や小麦粉等を入れる瓶探しの旅。

きっと、センスの良い方って、そのモノのディテールが、
全体・空間に及ぼす影響、作るイメージを、明確に想像できて、
それが自分の理想のイメージと適合するかどうか、
瞬時に判断できるんじゃないかと思う。

なので「お店にあった時はキラキラ輝いていたのに、
お部屋に迎えたら、途端にガラクタになった・・・」
とか「お店にあった時は可愛かったのに、お部屋に迎えたら、浮いてしまった・・・」
という状況にならない(櫻田はそうなりがち)

ということで、イメージトレーニングしてみました。
センスを磨くのって、こういうトレーニングなんじゃないかなとか思ったり。

センスを磨く〜雑誌は教科書〜
http://imasarabijin.com/blog-entry-600.html

まず、これいいかも?と思ったキャニスターをピックアップし、
Pinterestでそのキャニスターのイメージを持つ写真を探しました。
それが、自分の理想のイメージに近いかどうか、
これまたPinterestのお気に入り写真で確認するという地道な作業です。

 

 

weckのキャニスター可愛いですよね!
オシャレインテリアブロガーさんのweckを見ては、欲しくなってます。



しかし、weckはちょっとカントリーっぽい感じがある。
こんなキッチンができそうで、それは櫻田の目指す方向性と違うよな・・・



 



取手にかわいいガラスボールの付いたこのキャニスター♪



これは「かわいい」「ガーリー」に傾いちゃうよねぇ。
Weckよりしゅっとしてるけど、
それは櫻田の目指す方向性と違うよな・・・



 



フタの木のダークな色がカッコイイ★
雑貨屋好きならみんな大好き、Duralexのグラスのキャニスター。



こちらは、なんとなく流行りの工場っぽい感じというか、
なんというか、こういう感じ。
表参道のイケてるコーヒー屋系?と思ったけれど、
それは↑にコーヒー豆が入っているのにつられただけか(笑)



 



持ち手のシルバーがキュンと来るこちら。



シンプルだけどちょっぴりかわいらしさが加わる感じ。
ちょっとだけカントリー要素も入る、かな。



 



これはハードなモダンイメージ。





 



こちらは↑よりハード過ぎない、シンプルさが良い。



この中では自分の理想とするイメージに一番近いかな。



 



泣く子も黙るDultonのガラスジャー。
これを米びつにするのって、オシャレの定番な気がします。



やっぱりカントリー要素が出ている感じがします。



 



またまたDultonのこちらも、雑貨屋さんでよく見かけるタイプ。
ロゴなしもありますよ。



少しアイアンやダークな色の小物が入るような、
しかし、カントリーでガーリーな感じ・・・と、語彙の限界を感じる今日この頃。



 



かわいいっ!一目ぼれしておもわずポチりそうになったこのキャニスター!



フレンチガーリーにぴったり!
ということは、櫻田の目指す感じではない・・・けど、可愛いよねぇ。
こう、お風呂回りだけガーリーフレンチにして、これを導入したい・・・
何入れ?コットン入れ?使わないし、取り出しにくいけど・・・(笑)




 



 


そして、これまたPinterestで集めた自分の好きなインテリアを見てみると、
どのキャニスターを買えば良いのか分かって来ます。




そしてそして、櫻田のキッチンの現状はこう。

20140413_kitchen_back
この無印良品のラックは、好きなイメージに近い気がする。
んだけど、キッチン自体は、タイルがダークで、
ナチュラルモダンな感じよりも、ファクトリー系というか、
上で言えばDuralex的なものが似合う気がする。

20140413_kitchen
 



 

めちゃめちゃ時間のかかった記事でしたが、
その記事を作る過程で、得たものがとても多い記事でした。
地道にセンスを磨いていきたいです。

2014年7月22日
by kozue
2 Comments

キッチンの引き出し整理

この引き出しがずっと気になっていて・・・・

drawer
まずは、大小のビニール袋!(右端手前)
櫻田の料理にこの大小2サイズのビニール袋が必須なのですが、
取る時何かとストレスでした。

見て頂いて分かる通り、他の保存袋やら何やらとごっちゃになって、
埋もれていたり、取り口がどこにあるか一目で分からないし、
両手で取らなきゃいけないから、ゴム手袋の片手が濡れていたりするとダメで。。

で、収納ブログなどを見ていると、なにやらファイルケースのようなものに入れると、
すっきりするし、一発で一枚取れるので、家事ストレスの軽減にもなるらしい!

drawer4
これは、100円ショップの小さ目のファイルケースの「背」の部分に、
はさみで「窓」をあけたものです。

drawer5
左の大きなビニール袋は、4つ折にしてしまうとスムーズに取り出せなくなるので、
このようにぐにゃっと入れてみました(説明になっていない)

また、ティッシュペーパー等、空き箱を総動員して、仕切りを入れました。
自立しないものも立てて収納し、よく使うタレ瓶は袋から出して小箱に入れました。

とにかくどこに何があるか一目で分かって、重なりもなく、取りやすくなりました!

drawer3
キッチンの小さなストレスが少しずつ減っていて、とても嬉しい☆

将来的にはプラスチック製の仕切りを入れたいと思うのですが、
空き箱なら汚くなったら捨てればいいし、そんなにお金かけなくても・・・
いや、見えない場所こそな拘るべき・・・などとぐるんぐるんしております。

うーん、やっぱり、カラフルな箱より、白で統一したいな・・・と悩む、39歳夏。

2014年7月6日
by kozue
野菜室の収納改善 はコメントを受け付けていません。

野菜室の収納改善

yasaishitsu1
えぇ、これがバッハ家の野菜室です・・・
そう、何が入っているのか分からない状態。

あれ、家に長ネギあったっけな・・・
パプリカなくなってた気がするけど・・・

スーパーでパッと思い出せないのは、記憶力のせいだけじゃなくて、
視界に入っていないからなんだと思うんですよね。

CREA:鈴木尚子のもっと心地いい収納スタイル
野菜を新鮮なうちに食べて健康に!
気分がアガる、野菜室の収納テクニック
http://crea.bunshun.jp/articles/-/5192

#鈴木尚子さんのブログは、美人ブログで複数の方からご紹介頂いたものです。
#いつもチェックしてます。ステキな方で憧れます♪ ありがとうございました!
http://ameblo.jp/naowr/

なるほど!そうだ!「見える化」だ!

ビニール袋が透明じゃなかったり、重ねて置いてあったりするから、
何が入ってるか一目で分からなくて、つい、使いそこねてしまう・・・

お買い物前の在庫チェックも、一目で分かればそれだけで時短だし、
冷蔵庫の冷気が出ちゃわないし、使い忘れもないし、
ごそごそひっくり返して野菜を傷つけなくて済むし・・・もういい事だらけやん!

yasaishitsu2 わー見やすくなった!

鈴木尚子さんの収納テクを真似して、
パッケージや袋から出して、透明なビニール袋(一部半透明だが・・)で包み、
仕切りケースを入れて、立てて収納し、重ならない一目で分かる収納に。

ま、あんまりキレイじゃないんですが・・・
yasaishitsu4 #お米はジップロックのものから、こちらに変更。ジップロックのは冷蔵室の隙間へ。
#贅沢でも、全部半透明から透明な袋に入れなおした方が、アガるけど・・・

浅い引き出しの下の撮り出しにくい部分には、
ストックのドライフルーツや、ナッツ、漬物を入れました。

さらに、なぜか野菜室の住人だった日本酒を、余裕のある冷蔵庫に入れ、
念願かなってお米を野菜室に定住させられそうです。

特に、使いかけの野菜を最後まで使いたいので、上の浅い引き出しに入れるか、
見えるように仕切りケースに立てて「おい!俺をつかえよな!」と主張させるか。
yasaishitsu3


次は、開ける度にげっそりする、冷凍庫・・・・
ぎゅうぎゅうだし、カオスだし、どうにかせねばと工夫するも、いつも元通り・・・
がんばります~!

2014年6月27日
by kozue
食器棚がないバッハ家のお皿収納 はコメントを受け付けていません。

食器棚がないバッハ家のお皿収納

キッチンにメモ帳を置いて「ちょっとしたストレス帳」を付けている、
櫻田こずえです皆さまごきげんよう!

そこに真っ先に書かれたことは・・・
「お皿の収納場所が少なく、分散し過ぎてツライ」
「大きなお皿の収納が不安定でツライ」

osara2
今までは100均のお皿立てにお皿を4枚立て(それ自体不安定)
それと壁の間に後から入ったジノリ様が、かなり不安定に置かれており、
ずーっと気になっていたんです。

さらに、いつもメインのおかず盛りつけで最後に迷う、
「一番大きな角皿に盛るか、一つ小さな長方形のお皿に盛るか」
問題があるのですが、それぞれが別の場所に収納されていて、
選択によって取り出す位置が違うのが、微妙に非効率だなと思っていて。

無印良品の仕切りが丁度すっぽりハマるので、入れてみました。
osara1 あら、取り出しやすいし、意外と安定するわ♪
さらに長方形のお皿も余裕で入った♪

#奥はストック調味料等、取り出す頻度がとても低いものを入れています。

実は、無印良品の薄型ファイルスタンドを買ったのですが、失敗しちゃって・・
お皿が入るかきちんと測ったのに、そのファイルスタンド自体が
その場所に入るか確かめず・・・・・ぬかりまくり。

急遽なんとなく使っていたブックスタンドをはめてみたらうまくいった、
という、偶然の産物でした。

ちなみに、使えなかった薄型ファイルスタンドは、これまたストレス帳に書かれていた、
「お盆が不安定な位置に立てられていて、しばしばずり落ちる」
を解決してくれた上に、所在なさげだったスケールがうまく一緒に収まりました♪

osara3
よく、ノーベル賞受賞の世紀の大発見が、
失敗や偶然から産まれた、というのがあるけれど、それに近いわ♪
(ノーベル賞ごめんなさい)
と、ちょっとずつ快適になるキッチンに大いに自己満足する櫻田でした。

2014年6月25日
by kozue
米びつ改革 はコメントを受け付けていません。

米びつ改革

少しずーつ小さなカイゼンが積み重なり、生活のストレスが減ってきてご機嫌な、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう♪

さて、先日樹里さんにご指摘頂いて、ハッとしたこと。

> お米はまだコンロの下ですか?
> 以前私はそれで虫をつけてしまい、(>_<)
> 今はペットボトルに入れて冷蔵庫保管しています。

はっ!
「低温で湿度が低く、日の当たらない風通しの良い場所
がお米の保存には向くそうです。

・お米の袋にはそもそもわざと穴があいている→虫注意!
・コンロの下,シンク下は湿度・温度共に高くそもそも不向き
・これから暑い夏が来る!

まずは密閉しなきゃと、無印良品の米入れを買ってみました。
スリムで使いやすそうだし、常時ゴム手袋派としては、
濡れた手でもどうにか計量できそうなところが嬉し過ぎる!

komebitsu1
そして置き場。湿度が低過ぎると良くない!など、
お米の冷蔵庫保存には賛否両論あるようですが、
基本的にどっちでもいいから早めに食べきれる量を買うのがいいかな。

で、温度が低過ぎない野菜室にごそっと入れてみました。

komebitsu2 お酒と場所取りで争ってますw

しかし、野菜大好きこずえさんの野菜室、しばしば満員になることが。
実は5kgは入り切らないこの無印良品のお米入れ。
ジップロック(大)に残りのお米を入れております・・・

同じく野菜室に入れると満タンに・・・やっぱり外に置くかな・・
でも、どこに置いたって劣化するんだから、2〜3kgずつ買うべし!
ま、いずれ住所が確定するでしょう。

一方、コンロの下にスペースができて、ニンマリ♪

komebitsu5
コンロ下は、お鍋のフタも住所が決まって鍋フタ掛けもなくなりスッキリ。
コンロ周辺の油類が新たに仲間入りもしましたが、
そもそものストック系を減らして整理したので、雑然とした感じが減少。

↓2か月前。

20140413_kitchen_under2

今にも倒れて来そうなお鍋のフタがヒドイ(笑)
さらに、雪崩を起こしているラップの在庫・・・あぁ、ひどかった。
在庫の持ち過ぎはいろんな意味でいけません。


 

少しずつ部屋がきれいになって行くのが実感できて、気持ち良い♪

2014年6月14日
by kozue
お鍋のフタ収納 はコメントを受け付けていません。

お鍋のフタ収納

断捨離は終わったのか、終わっていないのか。
ふとそんな疑問が横切りつつ、以前よりさっぱりしているお部屋に満足している、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

捨てる、まではほぼ終わったけれど、

・もう一歩、モノを厳選する必要があるのでは。
・すべてのモノの住所をまだ決めていない。

というタスクが残っている状態、と考えています。



ところで、台所の収納で、最も頭を悩ませる収納ランキング上位常連、
お鍋のフタの収納を、収納ブロガーさんを見習いつつ、
住所を確定すべく、こんなところにこんなふうにしてみました。

nabebuta1
バッハ家は賃貸ですが、バッハ君がシール剥がしの名人(笑)で、
ここなら粘着剤使っても大丈夫と太鼓判を押してもらったので、ぺたっとな。

nabebuta3
何かと取り出しにくい上、お鍋のフタ用のフックも、
落ちやすく、取り出しにくく、イライラしがちだったので。

nabebuta5 #この大きなフタはここで確定。

結果、それぞれ住所が一つになったし、安定感あるし、取り出しやすいし、
大変満足しております!

nabebuta2 #ふたが安定しやすいよう、フックの先を軽く曲げました。

イマイチ不安定な収納のフタがまだあるので、
反対側にももう一つ付けて、
どれも住所が一つになり取り出しやすくなったら、ストレスが超軽減されそうです♪



こういう「ちょっとした家事のストレス」を、感じた時にメモするようにしています。
何かちょっとした位置の変更や、容器や収納を変えることで、解決できないかなって。
1日1ストレスでも、365日積み重なると、365ストレスですしっ!

2014年5月21日
by kozue
4 Comments

コンロ回りの油の瓶をコンロ下に収納したらスッキリ♪

コンロの横に、サラダ油、ごま油、オリーブ油を常時スタンバイさせてました。
瓶がべたべたになりやすいんだけど、ラクだしいいかなーって。

20140413_kitchen
でも、こんまり先生の本にコンロ回りは何も置くな!と書いてあって、
断捨離の本でも、皆コンロ回りはキレイに何もなくて、
良く考えたら、実家でもここにモノ置いてなくて、
コンロの下にアルミを敷いた何かに入れて置いてたなー。

しまってみたら、超スッキリ!
掃除がしやすい上に、容器がベトベトにならず、
さらに、作業スペースが広がっていい事づくめ!

conro_abura1
コンロ下から油をいちいち取り出す作業は、さほど億劫ではありません。
1回の調理で多くて2,3回ですし、
その代り、コンロ横スペースを拭くのがとても簡単に。

conro_abura2
断捨離でスペースが出来ていたので、サクッと入りました。
お鍋のフタはこれから移動する予定。

20140413_kitchen_under2
こんな状態でしたから・・・・・

conro_abura3
油の下のハコは、靴箱のフタにアルミホイルを二重に敷いています。



お片付け、気持ちよくってクセになりそうです(笑)
少しずつ、一つずつですが、使いやすい、美しい部屋を目指して、
改善して参ります♪