美人をつくる部屋づくり

部屋を美しく整えれば そこに住む人も美しくなるかもしれない

「ワークスペース」と呼べるような場所を作りたい

   

作業机、簡易作業場、この場所を何と表現していいのか分からない櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

とりあえず現状を、どん。


今ここに座ってブログ書いてます。

ニトリで10年前くらいに買った、折りたたみテーブルと椅子、無印で3つ買ったけど1つ使っていなかったカゴ、同じく無印で3つ買ったけど1つ使っていなかった黒の紙ボックス。

そして、グルグルするコード類・・・。

さらに、入ってはいけないものまで写り込んだので、とりあえずモザイク・・・。

もの凄い隙間スペースに、半年前くらいに無理矢理作って、とりあえずあるものでどうにかしたままの状態です。

でも、そうなの、加藤ゑみ子さんの仰る通り、

感性がもっとも磨かれる場とは、自分の生活空間です。自分の生活空間をおざなりにしていては、どんなにおしゃれなレストランやブティック、美術館に足繁く通おうと、感性は澱んでいきます。

その人が暮らしている生活空間それ自体が、その人の生活、そして人生の質を決定していることをわすれてはいけません。

そして、現状を全く無視していいなら、欲しい椅子はこれ。
北欧風が好き!というわけではないのだけれど、シンプルでナチュラルでモダンで、さらに曲線がエレガントで、好き。

実は一度も腰掛けたことがないので、今度どこかで。

10万円と高いのが難点だけれど・・・もし買うなら、安いものではなくて、一生使えるレベルのものが欲しいと思うけれど、そうなると机があまりにもアンバランスで・・・と、再現なくお金がかかってきそうなのが問題ではある。

インテリアもファッション同様予算管理と長い目で見た予算配分、そしてイメージや色の初期の目標設定が大切そうです。

千里の道も一歩からと言うけれど、ゴールが果てしなく遠過ぎてクラクラします。

10年後は少しはマトモになっていると期待して。



さて、インテリアで気に入っているサイトの「Relaxed Elegance」という言葉とそのイメージにピンと来ました。

COCO LAPINE DESIGN:Relaxed Elegance by H&M Home

と、H&M Homeのサイトで、ここに出ているものが買えるんですね。

H&M Home:PREMIUM QUALITY RELAXED ELEGANCE

ZARA Homeのような・・・そうだ、ZARA Home 行って来よ。


 - 未分類