美人をつくる部屋づくり

部屋を美しく整えれば そこに住む人も美しくなるかもしれない

インテリアブログ再スタート☆トイレから

   

もの凄い久しぶりにインテリアブログを更新したくなった櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

今ここから始めよう

よくありがちなんですが「引越したら、理想のインテリアにしたい!」けど、今は古くて狭いマンションに住んでいるから無理。引越したらカーテンとか家具とかかえるし、その時まで我慢していた方がいい・・・。

と思っていたものの、引越計画は頓挫したまま二年間が過ぎ、インテリアもブログも放置。引越してからあれを買って、こうして・・・。

でもそれって「痩せたら、可愛い服を着よう!」とか「お金が貯まれば、習い事を始められるのに!」とか・・・そういうタラレバな話で。(って、以前美人ブログでも書いてのだけれど・・・)

だから、今ここから、今持っているもの、住んでいる場所から、少しずつ始めようと思って。

・服だけではない全ての「取捨選択」を研ぎ澄ませていくことで、センスは磨かれるはず!

だし、

・自分の理想とするイメージを、服だけでなく、日常身の回りのもの全てに実現しようとすれば、そのイメージはより具体的にになり、より自分の理想に近づきやすくなる!

さらに、加藤ゑみ子さんが、まとめてズバリと。

感性がもっとも磨かれる場とは、自分の生活空間です。自分の生活空間をおざなりにしていては、どんなにおしゃれなレストランやブティック、美術館に足繁く通おうと、感性は澱んでいきます。

その人が暮らしている生活空間それ自体が、その人の生活、そして人生の質を決定していることをわすれてはいけません。

 
ということで、小さな生活空間の小さなことから始めてみました。

トイレの棚の上をちょっと改善してみた

トイレの棚の上に、目障りなものがあるのが気になっていました。トイレ掃除の青いボトル。



 

隠すか、容器を入れ替えようか半年以上悩んで(悩み過ぎ)、白い容器を購入してみました。
(黄色いのはストッパーなので、外しました)




おー真っ白!ちょっと整った感じがして、とっても小さなことだけれど嬉しい。詰め替えはバスケットの中へ。


ちなみに、オリジナルの容器の方が、泡のもこもこ具合とか圧倒的にいいし、詰め替えの容量とか、スプレーの大きさとか角度とか、やはり最適化されているわけで、使いやすさとしては若干落ちたことは否めません。

が、それを上回る効果を感じたので満足です。

一つクリアしたら、さらに気になることが・・・

白と藤だけで色み的には悪くないのだけれど、藤のバスケットはちょっとほっこりしたイメージだし、トイレットペーパーホルダーも、グレーのステッチが入ったほっこり系。

もう少し、すっとした感じのデザインのものにしてもいい。

さらに、全体的にシンプル過ぎるなぁ、殺風景。ホテルって言うより、病院とかオフィスのトイレ的な。


トイレという狭い空間なら、あまりコストもかけず気軽にいろいろとできそうなので、手始めに少しいじってみたいと思っています。



ま、家全体としてホテルからはほど遠い。

しかし、小さなところから一つずつ、ちょっとやだなとか、不便だなとか、もっと目指すイメージに近づけたいな、を、重ねて行きたいと思います。

理想のインテリアイメージを更新せねば

ちなみに、その「目指すイメージ」は、基本的には美人ブログで考えまくったこちらのイメージ。

2017.08.29 櫻田史上最高のおしゃれになる!企画★やっぱりホテルが好き

目指すイメージの理想の自分にふさわしい部屋・・・。

基本はホテルっぽい感じになると思うんですが、これも改めて具体的にビジュアル化した方がよさそうです。



ということで、ぼちぼち更新して行きたいと思います。

 - トイレ