美人をつくる部屋づくり

部屋を美しく整えれば そこに住む人も美しくなるかもしれない

家中の半ドアをなくし、さらに足で閉めない・・・

半ドアを撲滅せんと張り切っている、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

朝、お出かけ前の小さなお片づけ
http://room.sakuradakozue.com/20140619/

はい、そもそもこういうのが多いのが問題なんですが。
ちょっと閉まり切っていない・・・
handoa1
朝出かける前に点検をしていて、少しずつ減っているのが分かって嬉しい♪
半ドアの個数をカウントしておけばよかった(笑)

普段引き出しを閉める時に、自然と意識するようになって来ました。
開けっ放しにしたら、明日の朝自分をがっかりさせちゃうよ!(笑)と。

 



 

今、更に取り組んでいるのは、この引き出し!!!

handoa2
洗濯機の隣で、洗剤を入れている引き出しなのですが、
ちょうど膝で押すと閉まるんですよ・・でも、手より半ドアになりがち・・

いや、そもそも、足で引き出し閉めるとか、どうよ!!!
それ超美人じゃないし!品がないし!
ということで、しっかり手で閉めることにしました。

冷蔵庫の一番下の野菜室も、両手で何か取り出した後、
足で閉めてしまう・・・
蹴るというより、足全体で圧力をかけるというか←言い訳するな同じだ
下の方にある冷凍庫の引き出しも、お尻でちょんと閉めてしまったり。

手で閉めるべし!

だいたい、そうやって手早く時短してる気になっているけれど、
実際は一つ一つ丁寧にやっても、ほとんど変わらないばかりか、
むしろミスが減ったり落ち着いてできて、結局早いんだよ、こずえちゃん!

 



 

習慣的なものをなおすのは、宣言して周りも巻き込むのがいいよね、
と、バッハ君に宣言して実行しています。
バッハ君は一つ一つ丁寧に作業する人で、櫻田のお手本です。
そんな、バッハ君が一言。

「あんまりいっぺんに変えようとするなー、疲れちゃうぞ。」

優しくて賢い。少しずつなおしていこ。

 



 

最初は断捨離して、インテリアに凝って自慢しよー的な安易な発想でしたが、
地味な家事の効率化や、住んでいる自分の品をどうにかしようとか、
地味だけど見た目よりももっと大切なことに気づかせてくれました。

断捨離って、本当に素敵☆

しかし、インテリアブログとしては、毎回地味過ぎますねぇ。

2 Comments

  1. 地味ですが、だからこそ参考になってます!
    あちこち整理整頓が好きなくせに、なぜか冷蔵庫の中は無法地帯だったんですが…
    先日の野菜室整理の記事で一念発起、100均にてケースをふたつケースを買ってきて試しに整理してみることに。
    結果あっさり整理でき野菜の在庫がわかりやすくなって、200円でこんなに快適になるのに今までもったいないことしてたなーってしみじみ思いました。たぶんやり方がわからないけど調べるまで行かず、なんとなくのもやもやをほったらかしにしてたんだと思います。
    この爽快感、癖になりますね!
    次は冷凍庫をがんばります…
    • picoさんへ、
      コメントありがとうございます★
      そして、お返事が遅くなってしまってごめんなさい・・・

      野菜室の整理って、簡単に効果が出ますよね!
      そして、一度整理すると、それを維持しようとする意志ができて、それも嬉しいですよね☆
      そうそう「もやもや」そのもやもやをきちんと問題として捉えて改善すると、ほんと、すっきり爽快☆ クセになります!

      そして・・・櫻田も本丸の冷蔵庫を・・・・・・・・・・