美人をつくる部屋づくり

部屋を美しく整えれば そこに住む人も美しくなるかもしれない

お鍋のフタ収納

断捨離は終わったのか、終わっていないのか。
ふとそんな疑問が横切りつつ、以前よりさっぱりしているお部屋に満足している、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

捨てる、まではほぼ終わったけれど、

・もう一歩、モノを厳選する必要があるのでは。
・すべてのモノの住所をまだ決めていない。

というタスクが残っている状態、と考えています。



ところで、台所の収納で、最も頭を悩ませる収納ランキング上位常連、
お鍋のフタの収納を、収納ブロガーさんを見習いつつ、
住所を確定すべく、こんなところにこんなふうにしてみました。

nabebuta1
バッハ家は賃貸ですが、バッハ君がシール剥がしの名人(笑)で、
ここなら粘着剤使っても大丈夫と太鼓判を押してもらったので、ぺたっとな。

nabebuta3
何かと取り出しにくい上、お鍋のフタ用のフックも、
落ちやすく、取り出しにくく、イライラしがちだったので。

nabebuta5 #この大きなフタはここで確定。

結果、それぞれ住所が一つになったし、安定感あるし、取り出しやすいし、
大変満足しております!

nabebuta2 #ふたが安定しやすいよう、フックの先を軽く曲げました。

イマイチ不安定な収納のフタがまだあるので、
反対側にももう一つ付けて、
どれも住所が一つになり取り出しやすくなったら、ストレスが超軽減されそうです♪



こういう「ちょっとした家事のストレス」を、感じた時にメモするようにしています。
何かちょっとした位置の変更や、容器や収納を変えることで、解決できないかなって。
1日1ストレスでも、365日積み重なると、365ストレスですしっ!

Comments are closed.