美人をつくる部屋づくり

部屋を美しく整えれば そこに住む人も美しくなるかもしれない

2014年6月27日
by kozue
食器棚がないバッハ家のお皿収納 はコメントを受け付けていません。

食器棚がないバッハ家のお皿収納

キッチンにメモ帳を置いて「ちょっとしたストレス帳」を付けている、
櫻田こずえです皆さまごきげんよう!

そこに真っ先に書かれたことは・・・
「お皿の収納場所が少なく、分散し過ぎてツライ」
「大きなお皿の収納が不安定でツライ」

osara2
今までは100均のお皿立てにお皿を4枚立て(それ自体不安定)
それと壁の間に後から入ったジノリ様が、かなり不安定に置かれており、
ずーっと気になっていたんです。

さらに、いつもメインのおかず盛りつけで最後に迷う、
「一番大きな角皿に盛るか、一つ小さな長方形のお皿に盛るか」
問題があるのですが、それぞれが別の場所に収納されていて、
選択によって取り出す位置が違うのが、微妙に非効率だなと思っていて。

無印良品の仕切りが丁度すっぽりハマるので、入れてみました。
osara1 あら、取り出しやすいし、意外と安定するわ♪
さらに長方形のお皿も余裕で入った♪

#奥はストック調味料等、取り出す頻度がとても低いものを入れています。

実は、無印良品の薄型ファイルスタンドを買ったのですが、失敗しちゃって・・
お皿が入るかきちんと測ったのに、そのファイルスタンド自体が
その場所に入るか確かめず・・・・・ぬかりまくり。

急遽なんとなく使っていたブックスタンドをはめてみたらうまくいった、
という、偶然の産物でした。

ちなみに、使えなかった薄型ファイルスタンドは、これまたストレス帳に書かれていた、
「お盆が不安定な位置に立てられていて、しばしばずり落ちる」
を解決してくれた上に、所在なさげだったスケールがうまく一緒に収まりました♪

osara3
よく、ノーベル賞受賞の世紀の大発見が、
失敗や偶然から産まれた、というのがあるけれど、それに近いわ♪
(ノーベル賞ごめんなさい)
と、ちょっとずつ快適になるキッチンに大いに自己満足する櫻田でした。

2014年6月25日
by kozue
米びつ改革 はコメントを受け付けていません。

米びつ改革

少しずーつ小さなカイゼンが積み重なり、生活のストレスが減ってきてご機嫌な、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう♪

さて、先日樹里さんにご指摘頂いて、ハッとしたこと。

> お米はまだコンロの下ですか?
> 以前私はそれで虫をつけてしまい、(>_<)
> 今はペットボトルに入れて冷蔵庫保管しています。

はっ!
「低温で湿度が低く、日の当たらない風通しの良い場所
がお米の保存には向くそうです。

・お米の袋にはそもそもわざと穴があいている→虫注意!
・コンロの下,シンク下は湿度・温度共に高くそもそも不向き
・これから暑い夏が来る!

まずは密閉しなきゃと、無印良品の米入れを買ってみました。
スリムで使いやすそうだし、常時ゴム手袋派としては、
濡れた手でもどうにか計量できそうなところが嬉し過ぎる!

komebitsu1
そして置き場。湿度が低過ぎると良くない!など、
お米の冷蔵庫保存には賛否両論あるようですが、
基本的にどっちでもいいから早めに食べきれる量を買うのがいいかな。

で、温度が低過ぎない野菜室にごそっと入れてみました。

komebitsu2 お酒と場所取りで争ってますw

しかし、野菜大好きこずえさんの野菜室、しばしば満員になることが。
実は5kgは入り切らないこの無印良品のお米入れ。
ジップロック(大)に残りのお米を入れております・・・

同じく野菜室に入れると満タンに・・・やっぱり外に置くかな・・
でも、どこに置いたって劣化するんだから、2〜3kgずつ買うべし!
ま、いずれ住所が確定するでしょう。

一方、コンロの下にスペースができて、ニンマリ♪

komebitsu5
コンロ下は、お鍋のフタも住所が決まって鍋フタ掛けもなくなりスッキリ。
コンロ周辺の油類が新たに仲間入りもしましたが、
そもそものストック系を減らして整理したので、雑然とした感じが減少。

↓2か月前。

20140413_kitchen_under2

今にも倒れて来そうなお鍋のフタがヒドイ(笑)
さらに、雪崩を起こしているラップの在庫・・・あぁ、ひどかった。
在庫の持ち過ぎはいろんな意味でいけません。


 

少しずつ部屋がきれいになって行くのが実感できて、気持ち良い♪

2014年6月23日
by kozue
2 Comments

ちょこっと掃除布

バッハ君が大量に木綿の白Tシャツを捨てるというので、
お掃除用の布切れとして活用してみようかと。

nunokiree 黄ばんでいたり、伸び切っていたり。

石黒さんの本に、布は切らずに裂くと糸くずが出ずに良い、
nunokire3
 

特に、朝ちょちょっと玄関を拭いたり、靴の裏を拭くときなんかに、
気軽に使い捨てできて便利かなーと、玄関の下駄箱の中に設置しました。

nunokire1 白で揃っていて気持ちよい〜。

切る手間を考えると、どうなんだろう?と思ったりもするのですが、
捨てるのはもったいないし、私も少しはエコしてるわ!って言えるし(笑)



ちなみに、靴磨きには5年前くらいのTシャツの布を使ってます↓この茶色の。
また、5本指シルクソックス愛用者なのですが、すぐに破けてしまうので、
ソックスも汚いところのささっと掃除に使っています。

nunokire4 #本当はもっとごちゃごちゃしていましたが、この撮影のために畳み直したのは秘密・・・

こういう古い布切れって、用意しておいても使わない、
ということになりがちなので、使うシーンを想定して、
その時に使いやすい位置にスタンバっておきたいと思います。



なんだか最近、最初の勢いはどこへやら、の地味なお片付け記録で、
#それも誰でもやっているような、書いてあるようなことばかり
#さらに、今日の記事はお片付けですらないし・・・

つまらなくてごめんなさいー!
そのうちどーんとやりまーす多分(笑)
キレイにしたい以上に、ビジョンがまだ明確にならないのです。

2014年6月20日
by kozue
実家も断捨離して来た はコメントを受け付けていません。

実家も断捨離して来た

自分の家をスッキリ片付けて必要なものだけを残すことができても、
実家に「捨てられないもの」を沢山とって置いてある状態じゃだめだよね、
と、どっかでこんまりさんに言われたので、
実家に帰ったついでに実家断捨離。

文房具、趣味の道具、本、ファイル等。
jikkadansyari
10年前の手帳とか、学生時代に読んでいた本とか、
ふるーい切り抜きとか、強敵達をばっさり処分しました。
ここも、自分の家と同じ感覚で断捨離したいと思います。
恐らく、ほとんどモノがなくなるでしょう。

で、机と本棚を断捨離してフーフー言ってたら、
まだまだ、押入れの下段の、衣装ケースが残っていました・・・

確か、10年前に着たスキーウェアとか、
高校生の時にもらったラブレターとか、大学のサークルの関連グッズとか、
毛糸の残りとか、当日は清水モノで買ったローラアシュレイの布とか、
かなりの強敵(捨てがたい)が待ち受けているっぽい。

また来週にしよう・・・・

2014年6月19日
by kozue
4 Comments

朝、お出かけ前の小さなお片づけ

最近朝6:30起きが定着してきた、櫻田こずえです皆さまごきげんよう!

朝時間通りに起きてカーテンを開けた瞬間
「あーあたしってちゃんとしてるわー。」という、
気持ち良い自己満足で胸が満たされ、自信を持って一日をスタートできます。

で、少しゆとりができた朝の時間を「家のお片付け」に使うことにしました。

・とりあえずの本や書類が溜まりやすい場所をプチ断捨離する
・アイロン台、引き出しの上、玄関近くの棚などチョイ置き場から
モノを定位置に戻す
・クッションや座布団を定位置に戻す
・玄関を拭く
・昨晩干した洗濯物を畳んで片付ける
・ホコリや髪、ゴミを見つけたらその場でキレイに

疲れて家に帰って来た時、すっきりしていると気分がいいし、
夕ご飯の準備にさっと取りかかれるのでとても良い感じです♪
(実際キレイなんでつい横になってしまったりするんですけどw)
モノが定位置にあると探すことも減りますしね。
また、洗い物を残しているととても不快なので、これも徹底。

禅僧の枡野さんの著書が大好きで、何冊か読んでいるのですが、
よく「朝掃除をしてから出かけよう」という提案をされていて、
それに影響されています。
また、ずーっと気になっていながらも、できていなかったことがあります。
まあ、いつもの「櫻田さん恥ずかしいよねシリーズ」なんですが、

・家中の半ドア、中途半端をなおして出かける!

引き出しが5mm閉まり切っていない
戸棚の扉がちょっと閉まり切っていない
部屋のドアを、閉めるか開けるかピシッとどっちかにする

朝、着替えながら、戸締まり確認しながら、改めてきちんと戻すことで、
引き出しを開けた時、扉を開けた時、元に戻すようになって来ました。
えぇ、こんな基本的なことでごめんなさい・・・

すっきりした部屋は気持ちよいし、
ちらかしてもその場で片付けようという気持ちになるし、
朝のお片付け習慣を続けて行けたらなと思います。

あ、もちろん毎日はできていなくて、
7:20に起きるバッハ君の横で2度寝することもありますけどね(笑)
それもまた幸せな一日のスタートなのです☆言い訳

2014年6月17日
by kozue
粉洗剤を袋から瓶に移したら格段に使いやすくなった はコメントを受け付けていません。

粉洗剤を袋から瓶に移したら格段に使いやすくなった

家の中の小さな「カイゼン」を地味にしております、
櫻田こずえです皆さまごきげんよう!

気づいた時に、少し時間が出来た時に家事を振り返り、
小さな「ストレス」「手間」「ごちゃごちゃ」を無くして行こうキャンペーンです。

で、今日は洗剤収納。

櫻田はこの「セキスタンサンソーダ」という洗剤をしばしば使います。
布ナプキンを使用しているからです(布ナプキンについての記事)
http://kakushitsubaiyo.blog134.fc2.com/blog-entry-114.html
#血液が簡単に落ちます。布ナプ派ではない方にもオススメです!100均にもありますよ。

ジップロック付きの袋の中に小さなプラスチックのスプーンを入れ、
それで1回分をすくってバケツに入れて、溶かして使います。

senzai2
で、櫻田は洗濯時もゴム手袋をしていることが多いのですが、
ゴム手袋していると、タオルで拭いただけじゃなかなか水分が取れないし、
感触がないから、乾いているかどうか分かりにくい。
洗剤がぬれてしまうと困るので、結局いつも手袋を外してから使っていました。

・手袋を外す
・ジップロックの袋をあける
・スプーンですくってバケツに入れる
・ジップロックの袋を閉じる
・手袋をはめる

ステップが多い上に、とにかく、手袋を外してはめる作業がなんとも・・・
と思っていたのですが、ずっと前に買ったふりかけの瓶がちょうど良い!
と、空になるのを心待ちにしていました。

senzai1
これだと、手袋をしたままで、フタをあけて振り入れるだけ。
ワンステップになって、大満足★

モノが2つに増えてしまい、詰め替えの手間も発生しますが、恐らく3ヶ月に1回未満。
戸棚のフロントに並んでいても、イラストや色がないのでうるさくない。
収納ブロガーさんの戸棚の中って、そのまま見せていいくらい、キレイですよね〜。
パッケージがごちゃごちゃしててイヤなので、本体は奥にしまいます。



こういった小さな改善を繰り返して、
スッキリとした収納、ストレスのない効率的な家事を目指したいと思います!

2014年6月14日
by kozue
お鍋のフタ収納 はコメントを受け付けていません。

お鍋のフタ収納

断捨離は終わったのか、終わっていないのか。
ふとそんな疑問が横切りつつ、以前よりさっぱりしているお部屋に満足している、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

捨てる、まではほぼ終わったけれど、

・もう一歩、モノを厳選する必要があるのでは。
・すべてのモノの住所をまだ決めていない。

というタスクが残っている状態、と考えています。



ところで、台所の収納で、最も頭を悩ませる収納ランキング上位常連、
お鍋のフタの収納を、収納ブロガーさんを見習いつつ、
住所を確定すべく、こんなところにこんなふうにしてみました。

nabebuta1
バッハ家は賃貸ですが、バッハ君がシール剥がしの名人(笑)で、
ここなら粘着剤使っても大丈夫と太鼓判を押してもらったので、ぺたっとな。

nabebuta3
何かと取り出しにくい上、お鍋のフタ用のフックも、
落ちやすく、取り出しにくく、イライラしがちだったので。

nabebuta5 #この大きなフタはここで確定。

結果、それぞれ住所が一つになったし、安定感あるし、取り出しやすいし、
大変満足しております!

nabebuta2 #ふたが安定しやすいよう、フックの先を軽く曲げました。

イマイチ不安定な収納のフタがまだあるので、
反対側にももう一つ付けて、
どれも住所が一つになり取り出しやすくなったら、ストレスが超軽減されそうです♪



こういう「ちょっとした家事のストレス」を、感じた時にメモするようにしています。
何かちょっとした位置の変更や、容器や収納を変えることで、解決できないかなって。
1日1ストレスでも、365日積み重なると、365ストレスですしっ!

2014年6月11日
by kozue
粗大ゴミを捨ててスッキリする はコメントを受け付けていません。

粗大ゴミを捨ててスッキリする

捨てると決めたものの、なかなかゴミに出せなくて・・・
という大型アイテムが溜まっていた櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

アイロン台を買い替えたので、古いアイロン台を捨てるついでに、
鏡、引き出しケースも粗大ゴミに出しました。

sodaigomi
まずは古い鏡。

コイツは4回の引越に耐えた古くからの友人。
美人になるためにと、大きな鏡をかったものの、古いからって捨てられなく。
鏡と枠が外れてしまって、バッハ君にガムテープで補強してもらいつつ、
今日の毛穴の撮影の時にずっと使っていましたが、やはり不要・・・と処分。

そんなヘンなイベントにも付き合ってくれて、ありがとう。



そして、断捨離でがらんがらんになった、プラスチック製の引き出し。

コイツは3回の引越に耐えた子。
今まで細々としたアクセサリーやコスメ、
お薬系から文房具まで一手に引き受けていましたが、
使っていないものは処分し、使う場所にそれぞれ収納したら、がらんがらんに。

karatana4
断捨離でカラになった、他の洋服用の引き出しに残りのものをしまったら、
全部がカラになったので、思い切って捨てました。

こう、旅行鞄が大きい程、なぜか荷物が増えてしまうように、
収納スペースが多い程、持物も増えてしまうと思うので、
他の場所で活用させようか・・・という誘惑を断ち切り、処分しました。

一時期スキンケアグッズで溢れていたよね・・・ありがとう。



そして、手前がさよなら旧アイロン台。

この子はまだお付き合いを始めて5年位と日が浅いのですが、
何せ小さくて使いにくかったので、買い替え処分です。ごめんね。

アイロン台を買いました!
http://imasarabijin2.blog.fc2.com/blog-entry-511.html

iron4 よっ!男前!

アイロン台を常設しているのですが、
洗濯物を畳むのにも大活躍の作業台になっています。
ココを常に何もない状態にしないと、物置になってしまうぞ!と戒めつつ。
もちろん、アイロンも気軽にさっと掛けられるので、ストレスが大幅に減少。
アイロン美人になれそうです。

引き出しと鏡はボロボロ、アイロン台は足がおかしくなっていたので、
リサイクルには出さず、粗大ゴミとして区に引き取ってもらいました。

今までありがとう!

2014年6月9日
by kozue
4 Comments

分かりやすい収納を目指す

最近お部屋改革が滞っている、櫻田こずえです皆さまごきげんよう!

はい、断捨離してたら、自分の人生も断捨離したくなって、
自分の生き方とか、仕事の仕方とか、生活の仕方について、
断捨離&整理するのに、もの凄いパワーを使って取り組んでおりまして・・・

「佐藤可士和の超整理術」★すばらしい本当に「超」整理術!
http://sakuradakozue.com/sato-kashiwa-seirizyutsu/

整理するって、見た目がスッキリするだけではなくて、
頭の中も心の中もスッキリして来るんですよね。
そして、さらにスッキリしていない部分が目立って来る!

お部屋の断捨離、とっても良いきっかけになりました♪



で、以前、文房具はペン立てに立てるような形で、
すぐ手に取れる形で収納をしていました。
無印のメイクボックスに、とにかく立てられるものは全て立てて。

目指すは、4畳半の真ん中にこたつを置いて、
ティッシュやポットやみかん、そしてパソコン、ゲーム、文房具、ゴミ箱まで、
全てに一歩未満でリーチできる部屋、みたいな(笑)

でも、あまり頻度の高くないものは、しまっておいた方が、
ホコリもつかないし、見た目もゴチャゴチャしないしいいかなと思って、
無印良品の引き出しを買いました。

reach11 #とりあえず引き出しを設置したの図

しかし、薬や裁縫道具など、細々したもを入れられるので便利なのですが、
何がどこに入っているか分からなくなってしまい、
一つ取り出すのに、2、3個引き出しを探す始末・・で、
結局上の写真のように、すべて真ん中の段に見えるように収納してしまい。



で、再度引き出しに収納し直し、シールを貼ってみました。
reach12 #真ん中の段がすっきり♪

どこに何が入っているのか、誰が見ても明快♪nanigahaitteru2
中がちょいと見えるので、手前のものは分かりやすいのですが、奥が・・
さらに、ちょいと見える透け具合に、生活感が出てしまう・・・
紙でも差し込むかなぁ。

nanigahaitteru3
さらに、タグの見た目が悪い。
白っていうのも、イマイチかな・・・
収納ブロガーな方のサイトなど見ていると、英語で書いたり、地が黒だったり、
イラストで書いたり、テプラ等で美しく印字したり・・・工夫しよう!

キッチンの棚の上の「あまり使わないもの入れ」も、
何が入っているか忘れがちなので、一発で取り出せるようラベルしました。

nanigahaitteru1 #やっぱり透けて見えるのがイマイチ・・・



今、日常的に出くわす「ちょっとしたストレス」を書き留めています。
塩が取り出しにくいとか、美容液を出す時、隣の瓶に引っ掛かって倒しがちとか、
左右迷いやすい、探しにくい、何が入っているのかつい確認してしまう等・・・

一つずつ解決して、快適な住まいを作っていきたいと思います♪